疼く股間の火照りを抑えきれず、眠る夫の傍らで肉欲に溺れる色情妻‥

あん‥駄目よ、横にあの人がいるんだから‥。んもう、ちょっとだけよ‥。

『人妻の性欲 ~夫の知らないもう一人のワタシ~ 松嶋友里恵』

人妻の性欲 ~夫の知らないもう一人のワタシ~ 松嶋友里恵
ある日、上司の家に招待された祐二は女性経験が皆無で、緊張のあまり人妻の友里恵にうまく接することができない。そんな彼を大人の色気でからかう友里恵。その夜、松嶋家に宿泊するが、悶々として祐二は寝ることができない。すると、夫との営みに満足できなかった友里恵がなんと夜這いにやってきたのだ。慌てて寝たふりをする祐二を弄ぶように身体をまさぐる友里恵は我慢できずにそのまま…。

主演 松嶋友里恵

AVイメージ AVイメージ AVイメージ AVイメージ AVイメージ AVイメージ AVイメージ AVイメージ AVイメージ AVイメージ
AVパケサムネイル

関連ドラマ記事

もう‥大きなチンポが無いと満足できないわ‥
夫よりも遥かに大きな肉棒に犯されて狂ったように悶えまくる巨根輪姦!!
逞し過ぎる男のサイズに喜びを覚えてしまったら‥もう後戻りは出来ない‥
膣内が全部擦れて‥ぉおうっ!ふ、深いぃっ!!ダメっ、すっスゴいぃっ!奥まで届くうぅっ!!
奥さん、新しい技かけてみてもいいですか?
強くて優しかった夫の遺影の前で、年下男に無惨に犯されて‥
私はこの鉱山で労働者たちの性のはけ口となっていった‥
強制労働で汗蒸れたオマンコを泥まみれの作業員たちに汚され‥
しばらくの間だけど面倒みてあげるわね‥
お養母さんのムッチリボディは、禁欲中の僕には刺激が強すぎて‥。水樹まや
親父とやってただろ?見ちゃったんだよ、俺‥
ダメです。お父様、一度だけって約束したでしょう!
私のアソコはあの人達の大きさと形を覚えてしまったのです。
たくましい体と、汗の匂い。『男』を感じてしまったのです‥
借金に苦しむ夫婦愛の物語。
貧乏は人を傷つける‥白い肌の肉体を使うのは『ワケ』がある。
わたし‥もう‥後戻りできない。たった一度の過ちで私は快楽の淵へと堕ちていったんです‥
嫌なはずなのに‥身体を重ねる度に私の躯は疼いてしまうんです‥
嗚呼あぁぁ堕ちて逝くぅぅ‥
お願いだよ母さん!!僕もうこの衝動を止める事なんて出来ないっ!!